お知らせ 【グループ管理者の皆さま】成長し続けるエンジニアを支援する「Forkwell」と「connpass」が連携し、connpass上でイベントを開催するグループを2020年3月末まで支援いたします。詳しくはこちら by Forkwell

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月

30

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -

満席につき増枠しました!(100->150名)

Hashtag :#LINE_DM
Registration info

参加枠

Free

FCFS
122/150

Description

今回のテーマ

LINEが定期的に開催する技術者向けミートアップ「LINE Developer Meetup」 、36回目となる今回は東京オフィスにて開催いたします。今回のテーマは「Redis」です。

LINEでのRedisの運用実績を、トラブルシューティングなど具体的な事例を交えて、解説させて頂きます。 ゲストスピーカーとして国内からドワンゴ様・はてな様、海外からUdemy様を迎え、各企業のRedisに関する知見をお話しいただきます(英語のセッションは同時通訳を用意しています。シーバーの数に限りがございますのでご希望の方はお早めにご来場ください。先着50個)。
終了後は、スピーカーや参加者の方同士の交流のため、懇親会を予定してます。
Redisに関心のあるエンジニアの方は是非気軽にご参加ください!


なお、本イベントはエンジニアまたはエンジニア志望の学生限定となります。エンジニア以外の方、宣伝や採用目的、懇親会参加のみを目的とした方のご参加はお断りします。

開催概要

【日時】 2018/5/30(水) 19:00-20:55 (懇親会終了:22:00)

【会場】 LINE株式会社 (東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 受付:5F)

【アクセス】
・JR新宿駅直結(ミライナタワー改札)(埼京線、総武本線、中央本線、湘南新宿ライン、山手線、成田エクスプレス)
・新宿三丁目駅徒歩1分(東京メトロ丸の内線、副都心線、都営地下鉄)
・バスタ新宿直結

※最寄り新宿駅からの会場ビルまでの行き方はこちら

タイムテーブル

時間 スピーカー セッションタイトル
18:30〜19:15 受付 ドリンクをお持ちになり好きな席に座ってください
19:00 opening
19:05 中村 俊介 (LINE) Redis at LINE
19:30 加藤 俊弥 (ドワンゴ) 50を超えるシステムでのredisの活用とその運用
19:55 休憩
20:00 DaeMyung Kang (Udemy) Redis ACL - RCP1 ※同時通訳あり
20:25 大野 一樹 (はてな) Mackerel を支える Redis の技術
20:50 アンケート記入
20:55 懇親会
22:00 終了

スピーカー/セッション内容紹介

1) Redis at LINE

中村 俊介 (LINE株式会社 LINE開発1室)

LINEのメッセージングサービスでは、初期から主要箇所のキャッシュ、ストレージ、キューとしてRedisを採用しており、
現在は1万ノードを越えるRedisの上で様々な機能が動作しています。

本セッションは、LINEのIn-house Redisクラスターやその使い方、最近進めているRedis公式クラスターや非同期クライアントの導入、長い運用実績の中で発生したトラブルシューティング事例について幅広くご紹介します。

2) 50を超えるシステムでのredisの活用とその運用

加藤 俊弥 (株式会社ドワンゴ Dwango Cloud Service部 / HN:maru)

Dwangoでは、50を超えるシステムでRedisおよびRedis Clusterを利用しています。
今回のミートアップでは、Redisを活用する側・Redisを社内向けに提供/運用する側・RedisをホスティングするIaaS側の三つの視点からRedisを経済性高く、有効活用するための試行錯誤についてご紹介します。

3) Redis ACL - RCP1

DaeMyung Kang (Data Engineer for Udemy)

  1. What is Redis ACL
  2. What we need ACL
  3. How to Implement Redis ACL

※本Sessionは、英語での講演となります。同時通訳を用意しています

4) Mackerel を支える Redis の技術

大野 一樹 (株式会社はてな Web オペレーションエンジニア / @kizkoh)

エンジニアをワクワクさせる「直感的サーバー監視サービス」 Mackerel。
Mackerel では複数の Micro Service にサービスのコンポーネントを分割しており、それぞれのコンポーネントには Redis が違った役割で利用されています。
Mackerel のコアとなるコンポーネントの時系列データベースで利用している Redis Cluster を中心に Mackerel で利用している Redis の役割、構成についてお話します。

入館方法・受付

・新宿ミライナタワー 5Fエントランスに設置した受付で入館手続きをしてください。
・その際 connpass の本イベントで発行した受付票をご提示頂き、受付番号をお伝えください。
・スタッフからゲストカードを受け取り頂き、エレベーターで会場となる15Fにお上り下さい。
・ゲストカードは無くさないようご注意ください。お帰りの際に必ずスタッフに返却願います。イベント中は首から下げることをおすすめします。
・受付は19:15までとなり、以降の入場は出来ません。開始に間に合うようにご来場願います
・遅れた場合、ビルの受付や警備員では対応を行っておりませんのでご留意ください


その他

・本イベントはエンジニアまたはエンジニア志望の学生限定となります。エンジニア以外の方、宣伝や採用目的、懇親会参加のみを目的とした方のご参加はお断りします。
・会場では WiFi が利用できます。
・当社の判断において申し込みをキャンセルさせていただく場合がございます。ご了承ください。

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

LINE Developer Meetup

LINE Developer Meetup published 【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -.

05/11/2018 12:20

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis - を公開しました!

Ended

2018/05/30(Wed)

19:00
22:00

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

Registration Period
2018/05/11(Fri) 00:00 〜
2018/05/30(Wed) 17:00

Location

LINE株式会社

東京都新宿区新宿4-1-6 (JR新宿ミライナタワー)

Attendees(122)

tomobk

tomobk

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis - に参加を申し込みました!

kterada0509

kterada0509

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -に参加を申し込みました!

kjnicelee

kjnicelee

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis - に参加を申し込みました!

kosa3

kosa3

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -に参加を申し込みました!

(退会ユーザー)

(退会ユーザー)

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -に参加を申し込みました!

yutaro23

yutaro23

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -に参加を申し込みました!

haze

haze

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -に参加を申し込みました!

SeijuSaito

SeijuSaito

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -に参加を申し込みました!

yass

yass

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis - に参加を申し込みました!

bringer1092

bringer1092

【東京】LINE Developer Meetup #36 - Redis -に参加を申し込みました!

Attendees (122)

Canceled (119)