このエントリーをはてなブックマークに追加

Nov

25

LINE Verda室 インフラ開発エンジニア カジュアル面談Days

LINEのプライベートクラウドの開発にかかわるエンジニアを募集してます

Organizing : LINE株式会社

Registration info

Description

イベント概要

LINE Verda室 インフラ開発エンジニア カジュアル面談Days とは

LINEの共通インフラ基盤であるプライベートクラウド「Verda」の開発に興味がある方を対象に、カジュアルに情報交換ができるカジュアル面談の機会をセッティングします。平日夜に新宿にあるLINEのオフィスに来ていただき、LINEのVerda室で働くエンジニアたちと1on1でお話をしていただきます。

LINEにおけるプライベートクラウド開発の業務内容や、応募する前に聞いておきたいことなど、お気軽にご質問ください。
直近で採用選考を希望していなくてもOKです。まずは情報交換からという方も歓迎です。

Verda室とは

LINEのインフラは1日最大50億件のメッセージのやりとりを支えるインフラで、1Tbps以上のトラフィックが日々流れています。 多数の海外ユーザーを抱えるため、日本国外にもアジア・北米・ヨーロッパの主要な箇所にインフラ拠点があって、それらの拠点を結ぶ地球規模のネットワークが構成されています。 物理サーバーの数は全拠点合わせて40,000台を超える規模になっています。 この規模のインフラをマニュアルで管理をするというのは不可能なため、プライベートクラウドとして構築されていて、運用は自動化されています。

Verda室ではそのプライベートクラウド基盤である「Verda」というプロダクトを開発して、社内の2,200名を超える開発者向けに提供しています。 VerdaはOSSであるOpenStackをベースにしていて、コミュニティに対しても積極的にフィードバックを行っています。 最近では大規模環境下におけるOpenStackミドルウェアのボトルネック可視化についてカンファレンスで講演を行い、アップストリームに取り込んでもらう活動をしています。

募集ポジション

参考リンク

開催場所・日時

【会場】
LINE株式会社 (東京都新宿区新宿四丁目1番6号 JR新宿ミライナタワー 受付:5F)

【アクセス】
* JR新宿駅直結(ミライナタワー改札)(埼京線、総武本線、中央本線、湘南新宿ライン、山手線、成田エクスプレス)
* 新宿三丁目駅徒歩1分(東京メトロ丸の内線、副都心線、都営地下鉄)
* バスタ新宿直結

【日時】
2019年11月25日(月)〜2019年12月20日(金) の土日祝を除く10時〜20時開始

応募方法

こちらのフォームよりお申し込みください。

※応募多数の場合は抽選となりますので、予めご了承ください。
※なるべくご希望に沿う形で、日時および担当とマッチングさせていただきます。
※参加可否につきましては、当選の方に限り順次メールにてご案内させていただきます。
※応募締め切りは 12/10(水) です。

どんな人と話せるの?

LINE DEVELOPER DAY 2019に登壇したエンジニアとVerda室のシニアエンジニアを中心に、話したい内容に応じて調整いたします。

西脇 雄基 / Nishiwaki Yuki

LINE株式会社 Verda室 Verdaプラットフォーム開発チーム マネージャー

大規模なクラスターの開発者およびオペレーターとして2015年からOpenStackに取り組んでいる。 2018年からはRancherを利用した大規模なManaged Kubernetes Serviceの開発/運用も開始、現在はOpenStackとManaged Kubernetesの両方のプロジェクトを担当し、安定したプライベートクラウドプラットフォームを提供に従事している。

LINE DEVELOPER DAY 2019 登壇セッション: https://linedevday.linecorp.com/jp/2019/sessions/C1-6

土屋 俊貴 / Tsuchiya Toshiki

LINE株式会社 Verda室 ネットワーク開発チーム

2017年4月にLINE株式会社へ新卒入社。データセンタネットワークの設計・構築・運用業務および構築・運用自動化システムの開発に従事。SRv6 (IPv6 Segment Routing)の技術検証、SRv6を用いたプライベートクラウド基盤の構築に携わる。

LINE DEVELOPER DAY 2019 登壇セッション: https://linedevday.linecorp.com/jp/2019/sessions/E1-2

早川 侑太朗 / Hayakawa Yutaro

LINE株式会社 Verda室 ネットワーク開発チーム

2019年に慶應義塾大学で政策・メディア修士号を取得後、新卒としてLINE株式会社に入社。プライベートクラウドのロードバランサの開発、運用に従事。学生時代にはNetApp、NECといった企業でSDN技術を用いたロードバランサの高速化に関する研究に取り組む。OSS開発者としてはGoogle Summer of Code 2018にてFreeBSDオペレーティングシステムにeBPF (extended Berkeley Packet Filter) を移植するプロジェクトに取り組み、現在も継続中。

LINE DEVELOPER DAY 2019 登壇セッション: https://linedevday.linecorp.com/jp/2019/sessions/F1-7

市原 裕史 / Ichihara Hirofumi

LINE株式会社 Verda室 ネットワーク開発チーム

2012年に大阪大学大学院 情報科学研究科 修士課程了、同年NTTに入社し、仮想ネットワークの研究開発およびOSS開発に従事。OSSのクラウドコントローラOpenStackのネットワークプロジェクトであるNeutronでコアレビューアを務めた。2018年に現職のLINE株式会社へ入社し、データセンターネットワークにおける仮想ネットワークの開発に従事。SRv6(IPv6 Segment Routing)を用いたプライベートクラウド基盤を開発した。

金丸 洋平 / Kanemaru Yohei

LINE株式会社 Verda室 ネットワーク開発チーム マネージャー

2014年4月にLINE株式会社へ新卒入社。主にデータセンタネットワークやオフィスネットワークの構築・運用に従事する傍ら、ネットワーク運用支援システムの開発やネットワークの可視化といった業務に携わる。2017年よりロードバランサ開発プロジェクトに従事し、プロジェクトの立ち上げからシステム設計、ネットワークデータプレーンおよびコントロールプレーンの開発、運用、社内ユーザに対する支援までを一貫して担当。2019年7月よりVerda室 ネットワーク開発チームのマネージャーとして、Verdaのネットワーク部分に関連した各種開発プロジェクトを推進している。

室井 雅仁 / Muroi Masahito

LINE株式会社 Verda室 Verdaプラットフォーム開発チーム

2011年に情報工学専攻にて修士を取得。同年、日本電信電話株式会社へ入社。OSSを活用したクラウドやNFV基盤の研究開発に約8年にわたり従事する。OpenStackコミュニティでは複数プロジェクトのコアレビューア、VM-HA 機能と OpenStack Blazar プロジェクトの立ち上げや Blazar のプロジェクトチームリードとして活動し、国内外のカンファレンスにて登壇発表を行う。2019年よりLINE株式会社へ入社し、同社のサービスを支えるプライベートクラウド (Verda) の開発リードや、OpenStack コミュニティへの大規模デプロイの問題を解決する機能の提案などの業務に従事している。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

ayakonagai

ayakonagai published LINE Verda室 インフラ開発エンジニア カジュアル面談Days.

11/18/2019 11:07

LINE Verda室 インフラ開発エンジニア カジュアル面談Days を公開しました!

Ended

2019/11/25(Mon)

10:00
2019/12/20(Fri) 20:00

Registration Period
2019/11/18(Mon) 10:00 〜
2019/12/10(Tue) 23:30

Location

LINE株式会社

東京都新宿区新宿4-1-6 (JR新宿ミライナタワー)